デュアプレ 環境。 デュエマ・プレイス(デュエプレ)の必要最低スペックと動作環境 | デュエル・マスターズプレイス攻略ブログ

デュエプレ DMPP

環境 デュアプレ 環境 デュアプレ

😊 Tierとは対象のデッキの流行度、対戦環境に与える影響力を表している。 また、「ソーサーヘッド・シャーク」を投入しスノーフェアリーのミラー対面に備えているデッキも散見。

10
赤緑速攻 現環境最速を誇る速攻デッキとして活躍したデッキ。 この記事では僕がプラチナ帯でランクマを回した雑感を書いていきます。

デュエマ・プレイス(デュエプレ)の必要最低スペックと動作環境 | デュエル・マスターズプレイス攻略ブログ

環境 デュアプレ 環境 デュアプレ

🤣 最終的にはマスター4000位前後だったのだが、プラチナ~マスターにかけて10連勝した程度の強さは保証する。 正式サービス時点とは異なる可能性があります。

結果、青黒ボルバル以外のデッキは環境1軍から落ちることは無かった。 その中からドラゴンとファイアー・バードをすべて手札に加え、それ以外をランダムな順番で山札の一番下に置く。

【デュエプレ】無課金でも構築できるおすすめデッキテーマ一覧【デュエル・マスターズ プレイス】

環境 デュアプレ 環境 デュアプレ

🌭 ただし2より少なくならず、かつそのクリーチャーの持つ文明の数より少なくならない。 「火炎流星弾」などのブロッカー除去でビートの通しを良くし早期決着が狙える点や、「ペトローバ」採用で盤面形成を軸としたブリザードデッキが流行っていた際は、ビートの速度で勝る点が評価され環境に姿を表していた。 青黒ボルバルが消えたことで、それに抑え込まれていた5c天門、の2デッキはさらに幅を利かせる、かに見えた。

ちなみに握ってたデッキはデスフェニとです。 ブ 依然トップメタに居座る妖精デッキ。

【デュエプレ】10月ランクマ~11月ランクマ環境考察

環境 デュアプレ 環境 デュアプレ

👏 パワー5000のブロッカーはあまりメタられていないサイズなので、その点でも意外と重要なのだが。

《屑男》……《デスモーリー》に2枚ドロー効果がつく最強カード。 ブリザードの盤面形成が終わる前に勝負を決してしまおうというのがコンセプトとなっている。

デュエマ・プレイス(デュエプレ)の必要最低スペックと動作環境 | デュエル・マスターズプレイス攻略ブログ

環境 デュアプレ 環境 デュアプレ

💔 恐らく「アストラル・リーフ」を軸にした苦手な速攻デッキが蔓延しているということもあるが、コントロールを相手にしても自然を入れずにチャージャー呪文でマナ加速が行え、手札を蓄えても「ロスト・ソウル」が飛んでくることが影響している。 マナ加速から「」の高速起動で、相手のリソースを早期に奪ったのち、「」の安定召喚を狙った構築となっている。

17
環境初期からトップメタに食い込んだ唯一の5弾デッキは、 赤黒デスフェニである。

【デュエプレ】6弾環境初期考察【ツヴァイはナーフすべき?】

環境 デュアプレ 環境 デュアプレ

🖐 今みたいにバカっぽくない、かつての渋カッコいいデザインが中心の懐かしいカードでデッキが組めるにもかかわらず、《アストラル・リーフ》や《アクアン》のいないかつてと異なる環境で対戦できる点が魅力(あとフレーバーテキストやボイスが追加されているのは実は豪華だと思う)。 その中からグレートメカオーをすべて手札に加え、それ以外をランダムな順番で山札の一番下に置く。 3マナ2000黒だと《ゼリー・ワーム》のほうがシンプルに強かった。

3
そうした場合、そのクリーチャーを破壊する。 サファイアはこの後、白を入れるなどリストの再考を迫られることになります。

デュエマ・プレイス(デュエプレ)の必要最低スペックと動作環境 | デュエル・マスターズプレイス攻略ブログ

環境 デュアプレ 環境 デュアプレ

💓 クリスタル・パラディンの需要も上がるか? 環境に比較的ブロッカーを多く含むネクラ二角コンが増加してきたことでビート系デッキでは「クリスタル・パラディン」の需要が上がってくることが予想される。

基本的には、Tierランクが上位のデッキほどデッキパワーが高いものが多い。