長期 継続 契約 - 長期継続契約制度

契約 長期 継続 長期継続契約とは?電気、ガス、水道、電話は毎年必要になる契約

継続的契約と解除の制限について

契約 長期 継続 長期継続契約制度

長期継続契約について

契約 長期 継続 長期継続契約の拡大のお知らせ

契約 長期 継続 長期継続契約の拡大のお知らせ

契約 長期 継続 地方公共団体が締結できる長期継続契約で、「各年度におけるこれらの

契約 長期 継続 自治体の長期継続契約と債務負担行為について教えてください。債務

契約 長期 継続 地方公共団体が締結できる長期継続契約で、「各年度におけるこれらの

継続的契約と解除の制限について

契約 長期 継続 長期継続契約制度の活用を進めます/七尾市

契約 長期 継続 自治体の長期継続契約と債務負担行為について教えてください。債務

長期継続契約の拡大のお知らせ

契約 長期 継続 長期継続契約とは?電気、ガス、水道、電話は毎年必要になる契約

長期継続契約制度の活用を進めます/七尾市

なぜ、長期継続契約ができるのか? 地方公共団体は公共施設等の管理運営に必要な電気、 ガス及び水の供給、電話の役務供給を受けたり、 不動産や物品を借りたりするなどの業務は、 翌年度にわたった契約を締結しなければ 事務に支障を及ぼす場合があります。 また、 2 の年間業務委託契約については、毎年度、4月1日から継続的に 例えば毎日 、役務の提供を受ける業務の委託契約、例えば、庁舎等の清掃業務や人が常駐する警備業務などの施設の管理業務などが該当します。 一 電気事業法第二条第一項第十号 に規定する電気事業者が供給する電気 二 ガス事業法第二条第十一項 に規定するガス事業者が供給するガス 三 水道法第三条第五項 に規定する水道事業者又は工業用水道事業法第二条第五項 に規定する工業用水道事業者が供給する水 四 電気通信事業法 (昭和五十九年法律第八十六号)第二条第五号 に規定する電気通信事業者が提供する電気通信役務( 財務大臣の定めるものを除く。 年間業務委託契約 役務の提供を受ける契約のうち、施設の管理業務その他の毎年4月1日から年間を通じて継続的に役務の提供を受ける必要がある業務に係るもの 1 の物品のリース契約については、物品の減価償却期間 耐用年数 に応じてリースされることが一般的ですので、原則として、リース期間を契約期間とすることになります。 地方自治法施行令 第百六十七条の十七 地方自治法第二百三十四条の三に規定する政令で定める契約は、 翌年度以降にわたり物品を借り入れ又は役務の提供を受ける契約で、 その契約の性質上翌年度以降にわたり契約を締結しなければ当該契約に係る事務の取扱いに支障を及ぼすようなもののうち、条例で定めるものとする。 実際、「翌年度以降」という文言を杓子定規に読み取り、 電気ガス水道であっても、 次年度予算議決前の契約は許さない という自治体の契約担当課はありますし、 一方で、現時点で予算科目がある(例えば、A小学校電気料など)場合、 本条文の適用ができ、次年度以降の契約が 「できる」とする自治体の契約担当課もあります。 予算決算及び会計令 第百二条の二 契約担当官等は、会計法第二十九条の十二 の規定により、 翌年度以降にわたり、次に掲げる電気、ガス若しくは水又は電気通信役務について、その供給又は提供を受ける契約を締結することができる。 長期継続契約とは? 長期継続契約とは、普通地方公共団体の長が、 債務負担行為として予算で定めることなく、 翌年度以降の将来にわたり、電気、ガス若しくは 水の供給若しくは公衆電気の役務の供給を受け 又は不動産を借り受ける契約で、 契約の性質上、 翌年度以降にわたり契約を締結しなければ 事務の取扱いに支障を及ぼすような場合に行う 契約のことです。.

  • .

  • .




2022 www.electionhackathon.com