ボルボ v40 - ボルボ V40は故障(不具合)しやすい?故障事例や修理費用、リコール情報など徹底解説!

V40 ボルボ ボルボV40 D4

第1回:いま「V40」はこうなっている! 【ボルボV40 解体新書】

V40 ボルボ ボルボV40 D4

V40 ボルボ ボルボV40の中古車を探すなら【グーネット中古車】

【簡単検索】車のカラーナンバー早見表: 【色番号】ボルボ V40のカラーコード

V40 ボルボ ボルボ V40

【ボルボ V40 改良新型まとめ】フルモデルチェンジ並の大幅改良…価格やセグメント比較、試乗記

V40 ボルボ ボルボ V40

V40 ボルボ ボルボ「V40」がドイツ車と渡り合える理由

ボルボ V40の価格・新型情報・グレード諸元 価格.com

V40 ボルボ ボルボ「V40」がドイツ車と渡り合える理由

V40 ボルボ ボルボ V40

V40 ボルボ ボルボV40 D4

V40 ボルボ ボルボV40

ボルボV40の中古車を探すなら【グーネット中古車】

オイル交換をサボっていると こんなふうに内部にスラッジがたまり エンジンが焼付いてしまったり とんでもない状況に発展する危険性が! そのため狙っている ボルボV40 D4の中古があるなら 購入前に必ず確認したいのが オイルフィラーキャップを開けて キャップの裏やエンジンの内部が 汚れていないかということ。 【Cセグ ディーゼル比較】ディーゼルハッチはスポーツカーか、エコカーか…大谷達也 画像 【Cセグ ディーゼル比較】コンパクトカーでこそ活きるディーゼルの味とは…南陽一浩 経済性に優れるだけでなくパワフル。 オークション的なのもやってみましたが 思ったほど値があがらないことが多くて・・・ もしあなたも狙っている ボルボV40 D4の中古があるなら 1~2分くらいの入力で 買取相場がチェックできるので 試してみる価値、アリだと思います。 オイル交換のような 基本的なメンテナンスさえ されていなかったようなクルマだと 下駄がわりにラフに運転されて 大切にされてなかったなんてことも 想像できてしまいます。 エアコンをよく使う時期である 春~秋にかけて特に故障が多く このエアコンのコンプレッサーの お問い合わせも増えますが、 注意したいのが 修理代が高いっていうこと。 普段整備工場さんから 部品の問い合わせがきた時に 依頼された部品を調べてると あれ?これリコールになってるけど!? なんてことがちょこまかあります。 お目当てのV40 D4の中古が リコールに該当するなら購入前に ちゃんとリコールの対策がされたか 履歴を確認しておくのが安心です。 で、45万で買い取ってもらえたから 無事お目当てのスカイラインクーペに 乗り換えすることができました^^ この後もいろいろと乗り換えましたが 一括査定が結局一番高く売れる印象があります。 ボルボ V40の特徴 ボルボ V40 新型は価格も手頃 ボルボ V40 新型の人気は価格の手頃さにあります。 キャップの裏にヘドロみたいな スラッジがついてたらヤバイです、そのクルマ! もしこれをしっかり確認せず エンジンの中がひどい個体を あなたが中古で買ってしまったら 後々エンジン焼付きなど高額故障の リスクがあなたに降りかかってきます! また、基本的なメンテナンスである エンジンオイルの交換すらされず 「乗りっぱなし」にされてたような 愛情なく乗られていた 中古車をつかんでしまったら 後になってからいろいろと トラブルが出る可能性があるので 用心したいところ・・・ 中古車のいわゆる 「当たり」「ハズレ」って 愛情もって乗られていたかが 大きく関与していると思います。 買取できないなんて言われた いままで乗ってきた13年落ちの車が ホントに価値がないのか ネットの一括査定で ためしに確認してみたんです。 8万円 - - - - - - - 159.

  • 【3600km試乗 前編】セグメント最高峰の「疲れないクルマ」…井元康一郎 画像 【3600km試乗 後編】「地味っ子高級車」の妙味をどう伝えるか…井元康一郎 ボルボのCセグメントツアラー『V40クロスカントリー D4 Summum』で東京~鹿児島間を3600kmあまり周遊した。 ボルボ V40の特徴 ディーゼルモデル限定車・D4 R-Design tuned by Polestarを発表 D4 Kineticをチューニングしスポーツディーゼルに仕上げ、ステーションワゴンとしては最高レベルの燃費性能を実現しました。 V40の基本スペック V40の主要モデルには「T2 Kinetic」「T3 Kinetic」「T3Momentum」「T3 Inscription」「D4 Kinetic」「D4Momentum」「D4 Inscription」「T5 R-Design」まで4モデル、8グレードがラインナップされています(その他、特別仕様車も複数登場しています)。 で、スカイラインを見に行った時に お店の人に下取りを聞いてみると 10年超えてるクルマは ウチでは買取できないんですよね なんてことを言われ! 乗ってきた車を見もしないでバッサリでしたし・・・ まさか 下取りがゼロとは 想像もしてなかったんで これはけっこうショックで・・・ でも見に行ったクルマ バリモノだったしどうしても欲しい、 だけど月々のローンは安くしないと 軌道に乗ったとはいえまだ綱渡りな 起業1年目なだけに恐いし。 で、何社か回答きたのが 30万~40万! これだけでもゼロ円からすると とんでもなくいいですよね^^ でもこの時は結局 45万で買い取ってもらえました! 買取してくれた業者さん、 アコードの中古車を若いお客さんから 探してとバックオーダー受けてて ちょうど自分のアコードが そのお客さんの希望にあうとのことで どうしても売って欲しいと。 この画像からもわかるように ボルボV40 D4のリヤバンパーは 厚みがあまりなく薄いデザインなので 後ろまわりをぶつけると リヤゲートもグッチャリといく 危険性がありますが このリヤゲート修理代が 刺激的に高いんです・・・ 安価な中古のリヤゲートは なかなか見つかりませんし、 板金修理できないほど ガッツリと凹ませた時には 新品のリヤゲートに塗装して ガラスを脱着して・・・と、 20万や30万は飛んでいく 高額修理覚悟な状況です! このような状況なのであなたも ボルボV40 D4を中古で買ったら ぶつけると高くつくというのは 覚えておきたいポイントであります。 どういう経緯で リコールの改善措置を受けていない 状況になってしまったかは不明ですが こういったやり取りも 日々の仕事の中で少なくありません。 北欧の美意識が息づく スタイリッシュなデザインに ディーゼル車ならではな マイクロバスのような図太いトルクと 低燃費の経済性がインストールされ、 さらには先進の安全装備の数々による 絶対的な安心感も魅力的な1台・・・ ボルボV40 D4! そんなボルボV40 D4の 中古相場をチェックしてみると、 コミコミ150万あたりで そこまで走っていないような上モノが 探せてしまう感じでしょうか。 そんな状況ではなにかと ヤレや 劣化がでてしまいがちですので、 ハズレをつかまないためにも エンジンの中がキレイかどうかや オイル交換とかがされてたかを 当たり、ハズレの判断材料の一つとして チェックするのがおススメです^^ また余談ですが、 ディーゼル車ゆえに 距離を走れば避けられないのが 吸気系の「スス」の堆積。 これによってパワーダウンし クリーンディーゼル本来の 力強さがなくなったり 燃費が悪くなったり エンジンから不快な振動がでたりと 様々なデメリットが発生します。 パワーダウンやエンスト といったエンジン不調や エンジンが再始動しなくなる ちょっと恐いトラブルもあるだけに あなたが狙っている ボルボV40 D4の中古車が リコールに該当する車両なら 改善措置を受けたかどうか しっかり確認したいところです! でもリコールの改善措置なんて 別に確認なんかしなくたって ちゃんとやってんじゃないの? そう思うかもしれませんが それがですね、 そうでもないんです。 あと残るは狙っている ボルボV40 D4の中古を どうすれば少しでも安く買えるか っていうことですよね^^ 中古車の場合は新車と違って 値引きといった概念がありませんし もし値引きしてくれる中古車があれば それは元々その分を見越して 車両価格が高めに設定されていると 考えてもいいと思います。 シリーズを発売…フロントフェイス一新 画像 まるでフルモデルチェンジ? 最新内外装を見る[詳細画像] 2013年の登場以来、シャシー改良、新インフォテイメント採用、エンジンラインアップ刷新と段階的な進化をとげて来たボルボ『V40』。 どうしても外車なだけに 街中で見かける機会も多くなった ボルボといえども 国産車と比べ絶対数が圧倒的に 少ないのが影響して バンパーなどの中古部品の流通が ほとんどないんです・・・ で、困ったことに外車なだけに 部品代が国産車と比べ高く すぐに10万や20万が飛ぶような 修理代になってしまいます・・・ 新車価格も、中古車価格は 国産車ともはやあまりかわらない 水準になってきている状況であっても こういった「部品代」を観察すると やはり外車は外車という感じです・・・ バンパーなんかは元々の部品定価が高いだけでなく 国産車と違って新品のバンパーを取り寄せても 「色が塗られていない」状態だから 塗装代も別途必要となって大変なことに! で、特に注意したいのは 「リヤゲート」をぶつけて壊すと 大変な目にあうということ。 と、経年劣化によって 故障が避けられない部品が いろいろ潜んでいますが あなたがV40 D4 の中古を 買ってからすぐに故障する 可能性もゼロではありません。 ディーゼル車であることが弱点!? ボルボV40 D4は 「ディーゼル」であることが 弱点です!なんてことを言うと、 ディーゼルだからいいのに 何を言ってるのこの人は!? って思われちゃうかもしれませんが 普段仕事で部品を卸す仕事をしてると ディーゼル車の「怖さ」を 感じる出来事がちょこまかあります。 スポンサードリンク ボルボV40 D4 ディーゼルエンジンモデルはココがダメ? まとめ ボルボV40 D4のよかった点に続いて、今度は気になった点をいろいろまとめてみましたが、いかがだったでしょうか? すべてにおいて完璧な車というはなく、いい点もあれば悪い点もあるのは仕方がないことですが、それらを総合的にみてもボルボV40 D4は選んで間違いのない車だということを実感しています。 で、困ったことにこの手の クリーンディーゼル関係の部品は 元々新品定価が高いことに加え 安価なリビルト品などがまだ少なく どうしても修理代が高くなりがちです。 型式名 中古車価格 新車価格 燃費 排気量 シフト 駆動方式 定員 ドア数 88.

  • .

ボルボ V40 試乗記・新型情報

万一の不具合が発生した際に 保証でカバーしてもらえれば 修理代を自腹で払うことなく クルマを直してもらえちゃうので 多少のコストがかかったとしても 保険として保証をつけるという 選択肢もアリだと思います。 またT3 KineticとD4 Kineticの3バージョンとベースT2 KineticとフラッグシップモデルT5 R-Designの8バージョンがあります。 ボルボ V40のグレード ディーゼル車 ボルボ V40 新型のミドルグレードには、ディーゼルモデルも選べます。 故障(不具合)箇所 費用 キーシリンダーの故障や不具合 10万円程度 冷却水漏れ 15万円~20万円前後 電気系統の故障や不具合 20万円前後~ 燃料フィルターの不具合・漏れ リコール対象の可能性あり レベライザーの不具合・故障 3万~5万円程度 このように、ボルボ V40に故障や不具合が生じると非常に高い修理費用が掛かる可能性があります。 しかしこの装備、 人身事故の際には安全性が高まる 非常に大切な装備ではありますが、 壁などにバンパーをぶつけた なんていうときにこの機能が作動 してしまうと非常に困ったことに! ポップアップボンネットが作動すると 元に戻すには部品交換が必要となり ポップアップさせるための部品や コンピューター、センサー類、 エアバッグ関係の部品etc.

  • しかしボルボV40 D4の ドアやバンパー、ヘッドライト、 フェンダーなどの中古部品は 探してもなかなか見つかりません。 この車両の2018å¹´7月発売モデルには、ガソリン仕様の「T2 キネティック」「T3 キネティック」「T3 インスクリプション」やディーゼル仕様の「D4 キネティック」「D4 モメンタム」「D4 インスクリプション」、特別限定車として「D4 ナビエディション」などのグレードが用意されています。 グレード名 中古車価格 新車価格 燃費 排気量 シフト 駆動方式 定員 ドア数 45.

  • .

    Related articles



2022 www.electionhackathon.com