君 がい なきゃ 今 も どっか で - 指の皮を剥ぐ、食べる癖を治したいです長文ですみません

で 今 どっか 君 がい も なきゃ 韓国検察がチョ法相を捜査か、進退問題に発展の可能性も→次の展開期待してます。

で 今 どっか 君 がい も なきゃ 【日本の伝統模様 vol.1】青海波(せいがいは)

【日本の伝統模様 vol.1】青海波(せいがいは)

で 今 どっか 君 がい も なきゃ 韓国ドラマ?「QUEER MOVIE

韓国ドラマ?「QUEER MOVIE Beautiful」というのを見た

で 今 どっか 君 がい も なきゃ メギド72ブログ この言葉、君に届け

で 今 どっか 君 がい も なきゃ 高学歴でも「仕事ができない社員」に共通する、意外な口癖

で 今 どっか 君 がい も なきゃ Twilight

で 今 どっか 君 がい も なきゃ ▲, ▷君がいなきゃダメって言って

で 今 どっか 君 がい も なきゃ 高学歴でも「仕事ができない社員」に共通する、意外な口癖

リングフィットアドベンチャー筋トレ記2~効果出た!週2で2ヶ月続けたらちゃんと引き締まった!~|フラッフィーライフ

で 今 どっか 君 がい も なきゃ ボビー=ネルソン VS

「何かしなければならない」という強迫観念の正体とは何か。

で 今 どっか 君 がい も なきゃ ボビー=ネルソン VS

韓国検察がチョ法相を捜査か、進退問題に発展の可能性も→次の展開期待してます。

できっこないを やらなくちゃ サンボマスター 歌詞情報

それでそれ以来、 食とか 睡眠とか メンタルとか 運動不足とかに、以前より気を使うようになりました。 ならば、長期休業中もできるだけ生産的な行動、身になる行動をしようという 世間的な意見に「いっちぬーけた」をして、 バイトは好きなことができる金額が稼げるぎりぎり最小限まで抑え、 毎日かたつむりのようにこたつに入って、漫画かゲームかパソコンで遊ぶ僕は、 極めてパンク的な行動をしていることになる。 何のことはない、今まで中学、高校という多感な時期に、 鬼のように宿題を出された記憶が脳にこびりついているから、 そして受験生という時期の勉強に追い立てられる記憶が脳にこびりついているから、 まったくもってそういう強迫観念から解放された大学の春休みでも、 常に勉強の代わりになる、何か身になること、生産的なことを欲し続ける。 オレは仏教徒だ! とか言ってる男子に限って、いざチョコをもらうと、狂喜乱舞してしまうという悲しさ…… やっぱ、ほしいんですよね…… ㉘お菓子業界の陰謀説を唱え始める 『バレンタインなんてキリスト教の祭りだろ?(さっきの男子)』 『だよな~。 こういうの、作文とかにも活かせばいいのに…… ㉕甘いもの好き? は禁句 こんなこと聞かれたら、『チョコ渡したいから』以外の理由が考えられません!!! ホントはホントに単純に甘いものが好きか、話の流れで聞いただけなのに、そんなことは関係なし。 バレンタインデーの男子の妄想は、芸術の域に達します! ㉒チョコをもらったら…… 『サンキュ』 『ありがとね』 『オレもオマエのこと、ずっと好きだった……』 『今日もかわいいね』 『今度の日曜日、デートしない?』 もらってないのに…… ていうか、まだ2月にもなってないのに…… 事前準備は大事! チョコをもらった時のセリフや態度を早いうちからシミュレート。 「いい曲書いてね」 「いい歌詞書いてね」 「同じ気持ちでいるよ」 「応援してるよ」 「愛してるよ」 「大好きだよ」 「ミオさん変わった」 「ずっと一緒っていったのに…」 うっせーな、バーカ いつだってそうだ。 想定外の相手からチョコをもらった男子あるある もらえるとは思ってなかった相手、というより、むしろ、 『え? なんでこの子が?』 くらいの関係だと思ってください。 w 実をいうと、1ヶ月くらい丸々やらなくなっちゃったときもあったんですけど 笑 、ここ最近は 仕事が休みの日の朝とかにちょっとやるようにしています。 大変だね、頑張って狂信者しててくれ、俺は好きだぞ?勝手に思いを頂いて勝手に擁護して勝手に…って存在自体がギャグみたいで面白いもの トレースオンごときにマジレスかましてくるのがもうギャグだよね、そこかよって笑ったわ 最初のレスもっかい見てみな?忙しくて書けないからって言ってたからでしょ、忙しくて書けないだとか言ってた奴がその前にいたのよ、君かどうかは知らんけど そこからセイバー書く暇あるじゃねえかって話になっただけだよ そんだけ頑張って書いて暇つぶしだからって強がってて、ほんと面白いわ君、一流の道化の才能があるぞ• まだ20歳前後 大きな夢を持って もしまだないのなら あと2年で 探すことに力を入れてください。 「良いよ!一緒に歌お!君に興味あるし!」 って意味で間違いないんすよね? そう考えるとほんと素直な子なんだよなぁ・・・ バックバンドのこと最高(最低)とか言ってたから そういうとこでも素直な感じなんだろうけど・・・ プロメテウスはロキくんの 「言葉のシンソウ」を理解したと・・・ まだそこまで話してないし、 「味は大事だくだらないのは気持ち」 とかの「分かりやすい取っ掛かり」もないのにね・・・ 一緒に歌えなくてかわいそう・・・ ちょっと歌おうとしてたのに・・・ まあここで歌ったら 鳥頭のプロデューサーも流石に勘づくだろうし、 まだその時期じゃないってことなのかな・・・ 歌ったのに鳥くんは気づいてなかったと・・・ このズレが解消されるのは結構後半の話なのかな・・・ 勿論プロメテウスが言えばすぐなんだけど それはあんまりにも野暮な話か。 084 二毛太陽 「・・・」 085 付利涼太 「・・・」 086 吉利甲斐 「・・・」 087 二毛太陽 「・・・ うわー、この沈黙キツイわー 」 088 付利涼太 「おい、お前」 089 二毛太陽 「ん、俺か?」 090 付利涼太 「お前、漆瀬の事どう思ってんだ?」 091 二毛太陽 「へ?伊代の事、別にどうも思ってないけど・・・」 092 付利涼太 「そ、そうか」 093 吉利甲斐 「それは本当ですか?」 094 二毛太陽 「委員長までどうしたんだよ」 095 吉利甲斐 「あれだけ一緒にいて、 何も思わないというのは変じゃありませんか?」 096 付利涼太 「テメェ!!嘘つきやがったな!!」 097 二毛太陽 「ついてねぇよ!!家がとなりだから、一緒にいる時が多いだけだ」 098 吉利甲斐 「では、太陽君と伊代さんは お付き合いしてるわけじゃないんですね?」 099 二毛太陽 「は?んなわけないでしょ、俺はめんどくさいのが大嫌いなの。 あの子が昨日 なんかすごく優しくて 君じゃなきゃダメみたい こちらとしては そんなつもりないけど 君じゃなきゃダメみたい いや バレてんじゃん ってか聞こえてんじゃん それ 君じゃなきゃダメみたい 頭の中 お花畑だとか少女漫画だとか もう なんだってどうだっていい そう 今すぐ君に会いたい 君に会って確かめてみたい 世界のことわり 愛の定義 幸せのカテゴリー まだまだ君を知りたい こんなセリフ 柄でもないけど どんなに格好つけてたって始まりゃしない 君じゃなきゃダメみたい 今ごろになって気づいたところでさ 君じゃなきゃ意味がない 明日も家の前 通るわけだけど 君じゃなきゃ意味がない いや 分かってんじゃん ってか期待してんじゃん それ 君じゃなきゃ意味がない この際 噂話だとかご近所付き合いだとか もう なりふり構ってらんない そう 確かに君しかいない 君だけにはありのままいたい 笑い転げたり 愚痴たれたり 泣きべそ強がったり この世でただ一人みたい 自分でも笑っちゃうんですけど 他の誰かじゃもう満たされやしない 君じゃなきゃ意味がない 散々迷って 壁に当たって まるで心は君への迷路 考えすぎて 道が分かれて 右だ左だ 全部洒落くさい もう なんだってどうだっていい そう 今すぐ君に会いたい 君に会って確かめてみたい 世界のことわり 愛の定義 幸せのカテゴリー まだまだ君を知りたい こんなセリフ 柄でもないけど どんなに格好つけてたって始まりゃしない 君じゃなきゃダメみたい 君じゃなきゃダメみたい.

  • 「愛してる」 「大好き」 「もう絶対離さない」 なんて言って、次の日には違う音楽が 好きだって言ってんじゃん。 早く大学が始まって欲しい」 「僕は趣味がなくて欲しいものはないけれど、時間つぶしと社会勉強の為にバイトをたくさんする」 こういう意見を聞くと、バイト嫌いで家に引きこもって何かをするのが好きな僕としては、 どうせ社会人になったら働かなければいけないのに、 何故こんなにも自由な春休みにあえて、自分から自分を縛るようなことをするのか、 もしくは自分を縛るような課題がたくさんあることを望むのかと思ってしまう。 ! 効果のあったフィットスキルやミニゲーム 初回から変わらず、 「そこそこ」モードで 「サイレント」モードで遊んでいます。 一応確証のないだろうし・・・ でもこれ、「キミに届くように」の一節だからな・・・ だけじゃなくて ポップな曲も歌えると・・・ 歌わない様に注意するでも嫌悪するでもなく、 ロキくんの可能性の感想を言うだけってことは マネージャーも悪い奴じゃなさそうなんだけどなぁ・・・ 誘拐ってなんだよ・・・ ボス戦 ああ、ボス戦ね。 こっち来る! = なんだ、今の予行練習か…… ……あ、寒気が…… すごい妄想力。 バレンタインはカップルができるきっかけになる日! 気になる女子からチョコをもらえるといいですね! (女子もファイト!) バレンタインあるあるが多いのはなんで? さてさて、どうしてバレンタインには多すぎるほど『あるある』が誕生しているのか。 サンボマスターさん『できっこないを やらなくちゃ』の歌詞 デキッコナイヲヤラナクチャ words by ヤマグチタカシ music by ヤマグチタカシ Performed by サンボマスター.

  • ただ、今、 私が生きているこの場所は、 大変息苦しい場所ではあるわけだけども、 それでもここに 生きていかなきゃいけなかった理由もある訳で。 失った能力を探しつつ、また逃げ去ったドラゴをおいかけるのでした! アドベンチャーモード ワールド3のストーリー ワールド3からは よろず屋さんに行けるようになりました! このよろず屋さんでは、 スムージーや素材やウェアを買うことができるのです! お店の主は、なかなか味のある二人です。 何のために 公務員になるか もう一度考え直されては・・・ 一般企業も そう簡単に給料は上がらないでしょう これから できる人は高くなり できない人は 据え置き・・・それが当たり前になっていくと思います。.

巻き込まれ人生☆|台本堂さくら紅葉

僕にはそうは思えないよ 何も実らなかったなんて悲しい言葉だよ 心を少しでも不安にさせちゃだめさ 灯りをともそう あきらめないでどんな時も 君なら出来るんだどんな事も 今世界にひとつだけの強い力をみたよ 君ならできない事だって 出来るんだ本当さウソじゃないよ 今世界にひとつだけの強い光をみたよ アイワナビーア君の全て! アクセス回数:12698回 リリース日:2010年2月24日 できっこないを やらなくちゃ 作詞 山口隆 作曲 山口隆 唄 サンボマスター どんなに打ちのめされたって 悲しみに心をまかせちゃだめだよ 君は今逃げたいっていうけど それが本音なのかい? ・モモデプッシュ ・リングアロー ・ワイドスクワット ・アームツイスト この辺かなぁ? 特に、 モモデプッシュが大好きです! でもやってて一番「しんどい~効いてる~!」って思うのは、 ワイドスクワット! 結構深くしゃがまないと、判定がきびしくて下がるので…。 」 「あれがいいね、これがいいね、 それはダメで、んーやっぱ好き」 あっちもこっちも振り回されて もうどうしたらいいの? 歌手プロメテウス・・・ てかまだ一話なんすもんね・・・ 15日までの用事は今日終わらせたから時間こそあるけど、 明日一日分で四話か・・・ 前回のイベといい最近そんなんばっかっすね・・・ 前編-プロメテウスサイド 良い歌だったと・・・ でもプロデューサー的には パフォーマンスが鼻に付く感じだったのね。 やはり自分じゃだめかなんて無駄な言葉だよ 心を少しでも不安にさせちゃだめさ 灯りをともそう あきらめないでどんな時も 君なら出来るんだどんな事も 今世界にひとつだけの強い力をみたよ 君なら出来ないことだって出来るんだホントさ嘘じゃないよ 今世界にひとつだけの強い光をみたよ アイワナビーア君の全て! そんくらい出来んだろ きっと未来は誰も分からなくて 今生きることだけに必死で こんな孤独に怯えてる 今も たった一度きりの人生なんだろ ただただ不幸せなこの世に 見つけたい… 光を。 まあ業界人てみれば 行き過ぎた脚色、キャラ付けに見えてしかたないけど・・ てかこの前親戚の家で久々にバラエティ番組見たけど、 なんか過剰演出過ぎないっすかね・・・? まあ自分がテレビから離れ過ぎたからなのかなぁ・・・ そりゃこの鳥も業界人だし、 個性ある素振りってのは全部 「売り方」であり「 キャラ付け」に見えるか・・・ まあ一つ隔てて考えると そうでしかないんすけど・・・ 自分もテレビを素直に楽しめなくなって来たから この鳥くんのこと悪く言えないな・・・ 言葉は嘘に塗れてるけど歌は本物であると・・・ ロキくん、音楽が分かるメギドと 分からないメギドで 印象が二分されて来そうですね・・・ で、鳥の方は分からない方のメギドだったと・・・ そもそもメギドか? 歌!歌わずにはいられないッ! てかライブが終わっての帰り道かと思ったら まだバッチリロッソ家の敷地内なんだ・・・ 隅かつ小声だったとしても 見つかったら不審に思われそう・・・ ここでロキくんが出てくると・・・ アイドルが夜かち合う・・・ なにも起こらないはずもなく・・・ ここをパパラッチに撮られる感じなんすかね? まあ時系列的に写真機ないだろうけど・・・ ロキくん内心メッチャ喜んでそう。 はじめに まあX5少しやったけど・・・ なんか即死多すぎじゃないっすか? 6は理不尽の塊だから逆にまだ許せたけど、 5の理不尽はなんかイライラ要素が多いというか・・・ (?)のステージのライド部分とか 「ready?」の時点で動けると気づかず即死したり、 エクストラ1の即死ビーム連発とか 時と止めで漸くギミック突破できたりとか 底意地の悪い部分が多すぎなんすよね・・・ 操作できる弾丸を上手く誘導して スイッチを入れる部分とかも悪意しかないだろ・・・ あと強制スクロールとか やけに時間掛かるギミック多スギィ!? あ、X5で出てきたけど 相変わらず感あるだけで 正直よくわかんなかったです・・・ 今エクストラ1だし、進めればなんかあるか? まあ・・・戦が糞持久戦だから イベ終わった後にゆっくりやるか・・・• All Rights Reserved 「 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。 ボビー=ネルソン VS DECO・ADKキャラ ボビー=ネルソン VS DECO・ADKキャラ DECOキャラ ・溝口誠 ボビー「おいらの縄張りで暴れ回ってるのはおじさんだね、いっちょ懲らしめてあげるよ」 溝口「ワレは球遊びのボウズかいな、いっちょワシの遊びにつきあったれや」 「そうそうボールは渡さないよ、でもおじさんの根性は見習わなくちゃね」 ・レイ=マクドガル ボビー「お兄さんもポリスなのかな、でもそんなにイヤな感じはしないな」 レイ「結構いい目のボウヤだな、だが俺もお前と同じファイターだぜ」 「正義の闘いってのもカッコいいな、おいらもふさわしいファイターにならなきゃね」 ・加納亮子 ボビー「姉ちゃんも柔道使うのか、今度も捕まらないようにしないとなあ」 亮子「それならば私も武道家の端くれ、それに恥じぬ仕合をしなければ」 「姉ちゃんから見ればお遊びだけど、おいらも真剣に仕合してるんだよ」 ・サムチャイ=トムヤンクン ボビー「兄ちゃんの蹴りでこのボールを蹴られないようにしなきゃね」 サムチャイ「易々と球は奪えんな、ならば全力の蹴りでお前を捕らえてやろう」 「どうせ勝つなら、その蹴りをボールごとしっかりと受け止めなきゃね」 ・ジャン=ピエール ボビー「結構流れる動きが出来そうだね、おいらもどこまで乗れるかな」 ジャン「君の動きもスピーディーだね、ここはアグレッシブに楽しもう」 「もうちょっとでついていけたかな、それでも次の試合の練習にもなれたしね」 ・劉飛鈴 ボビー「何かきれいな舞台だね、ドロ臭いおいらはちょっと不似合いかなあ」 フェイリン「確かに面倒だけれどね、あなたのお遊びなら付き合ってあげるわよ」 「この程度じゃじゃれ合いだなあ、もうちょっとでお遊びから抜け出るんだけどね」 ・李典徳 ボビー「何か着実な攻めは分かるけど、ちょっと堅そうな動きかなあ」 テントク「わたしの拳の動きを読むか少年、なればこの試合もついていけるかな」 「全身を使っての攻めだからね、全力でかわしただけじゃやはりダメかな」 ・マーストリウス ボビー「パワーがない分スピードとテクニックだね、捕まらないようにしなきゃ」 マース「ぬう、男が力に頼らんでどうする、このワシが鍛えてやろうか」 「やっぱり着実にぶつけなきゃね、一気にねじ伏せられるわけにはいかないよ」 ・マットロック=ジェイド ボビー「どうかなあ、ノる音楽といっても、少し耳に響きすぎだな」 マット「何ならお前の身体に響かせてやるよ、さあ、かかってきなあ」 「音楽もファイトも楽しくやらなきゃね、こんなノリじゃあ疲れるだけだよ」 ・ザジィ=ムハバ ボビー「野生の感覚ってやつかな、こういうのはおいらもついてこれるかな」 ザジィ「おお、存分に引き出してこい、お前にも十分野生を感じるぞ」 「いざというときに出せるのが本能だな、こういう感覚も磨かなきゃなあ」 ・柳英美 ボビー「お姉ちゃんもいいフットワークだね、でもおいらについていけるかな」 ヨンミー「そうね、まずはあなたに追いついてみせるわ、行くわよ」 「ひとまず逃げ切れたかな、こちらも真剣にかわしてるつもりだからね」 ・サントス ボビー「何だろう、あんたには近寄りがたい気を感じるなあ」 サントス「Hey、俺様の気迫はお前にゃちょっときつすぎるかい」 「何だかなあ、これも気合の技なんだよね、でもちょっと拍子抜けだなあ」 ・カマクラくん ボビー「あんたも忍者さんかな、これも修行になれるかなあ」 カマクラ「うむ、拙者相手に修業とは感心だな、ならばかかってくるがいい」 「けっこういい術だったけど、ありきたりな分物足りなかったかなあ」 ・ローズ・サブ ボビー「剣士さんというからちょっと引き締めなきゃ、と思うけどね」 サブ「ほう少年よ、俺の業をみて一層気を引き締めるがいいぞ」 「そんな大振りじゃ見切れちゃうよ、常にアグレッシブじゃないとね」 ・シンディ ボビー「お姉さんも戦士のようだね、それなりに緊張しちゃうな」 シンディ「やはり見ているようね、いたずらな緊張じゃ怪我だけじゃすまないわよ」 「ふう危なかったな、でもこれだったらいいトレーニングだったよ」 ・フール ボビー「何か易々当てさせてくれないね、つかめない分手ごわそうかな」 フール「ニョ~ン(何か、当たったらイタそうだなあ)」 「こういうのってやはりやりにくかったなあ、少しは楽しかったけど」 ・スター ボビー「星の魔法もどんとこいだね、おいらはこのボールしかないけどね」 スター「ああ、このボールは弾ききれなさそうですう」 「こういうはじける勝負もまだよしさ、おしとやかに見えて結構やるじゃん」 ・デビル ボビー「お互いスピート勝負になりそうだな、こいつが一番望むところさ」 デビル「へへっ、お前のそのボール、すぐに奪ってやるよーだ」 「危うく奪われそうだったけれど、どうだい、オイラのスピードは」 ・チャリオッツ ボビー「結構まっすぐだね、ここは直接ぶつからなきゃ意味ないかな」 チャリオッツ「ボールだったらどんな攻めでもドンとこいだ、どっからでもかかってきな」 「まっすぐだったらやりやすいわけじゃないな、これでも気を使っちゃうからね」 ・ストレングス ボビー「腕っぷしがいい女の子か、でもスピードはどうかな」 ストレングス「追っかけっこなら自信があるよ、どっちが速いか競走だ」 「もうちょっとで追い付けたかな、でもおいらもスタミナは自信があるんだ」 ・ジャスティス ボビー「結構軽々な剣さばきだね、打たれそうだから気をつけなきゃね」 ジャスティス「うん、そのボールもなかなか速そうだよね」 「女の子相手だからね、おいらもそうそう意地を張っちゃいけないかな」 ・ジャッジメント ボビー「うん、このホルンの響きは闘わずにはいられないかな」 ジャッジメント「あんたの闘志に火がついたなら、これも望むところやね」 「心に響く音だからね、ここは全力でファイトしなきゃ損だもんね」 ・デス ボビー「いかにも命を取りかねない雰囲気だね、命がけなら望むところさ」 デス「命のやりとり、甘く見てるようだな、だったら本当の地獄、見せてやるよ」 「ちょっと震えがきたけどこんなものかな、でも本気じゃないようだしね」 ・プリエステス ボビー「その本は分厚そうだから、おいらのボールといい勝負だね」 プリエステス「むう、私のご本はこんなのに使うものじゃないざます」 「やっぱ勉強もしなきゃダメかなあ、でも本読むのキライじゃないし」 ・マジシャン ボビー「最近の格闘技は魔法もありかなあ、でもお兄さん、強いのかな」 マジシャン「そういうお前も腕っぷしだけじゃないだろう、とにかくかかってくるがいい」 「以外と根性あるんだなあ、でもこれくらいのパスは受け止めなきゃ」 ・エンプレス ボビー「ムチだったら気を抜けないね、一気に切り抜けてみせるさ」 エンプレス「狙った獲物は逃がさない、そのボールごと絡めてやるよ」 「伊達にプレーヤーはやっちゃいないよ、手先を見ればお見通しさ」 ・クラウン ボビー「結構な軽技だよね、スピードとテクニック勝負だったら望むところさ」 クラウン「結構可愛いボウヤよね、アナタならついてこれるかしら」 「お遊び程度なら疲れちゃいられないよね、でもオイラも全力出しきれてないよ」 ・カルノフ ボビー「何か風格ありそうなおじさんだね、真剣に闘わなきゃいけないようだね」 カルノフ「その心得は本物かな、なればそなたの全力、見せていただこうか」 「やっぱり結構な機動力だったね、こんどはもっと全力を尽くさなきゃね」 ・チェルノフ ボビー「ヒーローといえば物騒かな、こういう危なさも望むところさ」 チェルノフ「お前もヒーローの資質がありか、ならば遠慮なくかかってきたまえ」 「おいらだってその気になりゃ、どんな修羅場でもかわしてみせるさ」 ・チンさん ボビー「クンフーのじいちゃんか、ここはマジで修行してみようかな」 チンさん「ふむ、儂に挑みなさるか坊や、なればお相手致しましょうぞ」 「マスターだったらそれなりに鍛えられたな、それにいくらか度胸もつけたかな」 ・ワールド ボビー「何でもお見通しってところだね、でもこのボール、奪えるかな」 ワールド「奪うのみでは勝つとは言えませんね、むしろ仕合であなたを諭しましょう」 「下手な説教よりきいたなあ、今度は手玉にならないようにしなきゃ」 ・ポン ボビー「うかつに近づいたら捕まっちゃうな、でもここに立ったなら怖気づけいないよ」 ポン「我が大きさに気圧されるなよ少年、俺の前に立つだけでもまた勇気だ」 「まだ震えが止まらないね、もうちょっと度胸があればおじさんに勝てるかな」 ・フォーチュン ボビー「ここで敵の大将さんか、でもそうそう手玉に取られないよ」 フォーチュン「怖れを知らぬ汝の運気、いずれ我が連環に載せてくれよう」 「運頼み勝てたならまだまだだね、でも力押しじゃ本当の強さじゃないよ」 ADKキャラ ・ハンゾウ ボビー「ハンゾウの兄ちゃん相手なら、サムライの心意気でかからなきゃだね」 ハンゾウ「ふむ、武の心得を理解していただければ重畳でござる」 「まだまだ未熟だけど、次こそはオイラの心意気を認められなきゃいけないね」 ・フウマ ボビー「今こそフウマの兄ちゃんに認められるだけの仕合をしなきゃね」 フウマ「おうよ、おめえのホールごと手玉に取れなきゃ勝った気がしねえぜ」 「もう少しで燃やされちゃったかな、でもおいらも燃える仕合をしなきゃいけないね」 ・叉助 ボビー「サスケ兄ちゃんがある意味本当のニンジャかもね、やはり真剣勝負かな」 サスケ「確かに覚悟なら本物か、疾さならお前もまた忍に敵うか」 「覚悟がなきゃ兄ちゃんたちに追いつけないからね、追うも逃げるも命がけだな」 ・ジャンヌ ボビー「ジャンヌの姉ちゃんとは真の仕合ができるかな、この剣をくぐり抜けなきゃね」 ジャンヌ「あらボウヤ、いきなり私の剣のお相手は、ちょっとキツすぎないかしら」 「やっぱり容赦ないや、でも子供扱いされりゃオイラも燃えるんだよね」 ・金龍 ボビー「映画で活躍できる実力、ここでドラゴンさんに認められるかな」 ドラゴン「ホー、噂以上のキミの実力、今から楽しみネ、さあ来たまえ」 「ちょっとてこずっちゃったかな、ここで引き立ちゃまずは勝ちかな」 ・ブロッケン ボビー「おじさんの兵器をこのボールではじき返さなきゃ、生半可な気合いじゃダメかな」 ブロッケン「むしろ魂をそのボールに込めよッ、そして全霊を込め俺にぶつけよッ」 「ひとまず砕けない程度でぶつかったかな、こちらも弾き返せたからね」 ・Jカーン ボビー「やっぱ機動力が勝負になるね、おじさんの突進を乗り越えなきゃね」 カーン「まずはこの球を奪えばよいかな、お主の疾さ、追いついてみせようぞ」 「下手なトラックよりも強い突進だったな、でも逃げるだけじゃなかったよ」 ・マッスルパワー ボビー「本当のプロレスラーか、まずは捕まらないように仕合を運ばなきゃ」 マッスル「ここはお前の領域、いつでも入ってやろう、どこからでもかかってこい」 「やはりボールごとシュートされるわけにはいかないからね、まずは搦め手で勝てたかな」 ・ラスプーチン ボビー「手が大きければボールを奪えるとは限らないからね、でも全力で抜けてみるよ」 ラスプ「なんの、そなたをそのボールごと我が愛の手で包み込んでみせよう」 「多少の怪しさも力のうちかな、それでも気圧されちゃいられないよ」 ・出雲良子 ボビー「リョウコの姉ちゃんだったら、バスケの試合と通じるかもしれないね」 リョウコ「ボビー君も一応プロだからね、でもあたしもバスケの心得は知ってるよ」 「もうちょっとテクニックを磨かなきゃね、やっぱ投げられっぱなしじゃいられないよ」 ・マッドマン ボビー「マッドマンの兄ちゃんとのチーム対戦か、こいつは切り抜けがいがあるかな」 マッドマン「是非とも切り抜けてほしいザマス、でもワタシのガードは固いザマスよ」 「軽く見えても重厚なガードだったな、流石はマッドマンの兄ちゃんの精霊だったよ」 ・シュラ ボビー「地味な人ほど強いってね、まあオイラもそんなに派手じゃないけどね」 シュラ「そうっすね、俺も着実に君のボールを奪ってみたいっす」 「結構重い攻めだったね、その蹴りを受け止められた分勝てたといっていいかなあ」 ・キャプテン・キッド ボビー「キッドに兄ちゃんだったら真剣勝負だね、気を引き締めなきゃ溺れちゃうかな」 キッド「俺の攻めだったら溺れるヒマはないぜえ、お前とのケンカ、楽しみじゃなーい」 「本当のケンカだったらこんなもんじゃないな、せめて誇りを持って闘わないとね」 ・Jマキシマム ボビー「ここは一発、ジョニーの胸を借りなきゃな、それじゃあ勝負だ」 マキシマム「俺もアメフトの誇りにかけ、お前のバスケに対してやろう」 「オイラもヒーローの域まで精進しないとね、今のままじゃ勝てたとは言えないな」 ・エリック ボビー「海のキビしさだったらエリックのおじさんと仕合えば分かるかな」 エリック「ワシの胸を借りるならば、その厳しさ、乗り越える強さを教えてやろう」 「確かに身に染みた寒さだけどね、乗り越えられたらわけなかったかな」 ・ジャック・ザ・リッパー ボビー「おじさんのツメ相手なら、ボールとともに斬り裂かせるわけにはいかないね」 ジャック「ケエ~、元気なガキの生き血はさぞやうめえだろうなあ」 「捨て身の覚悟で勝てたかな、オイラもボールもそうそう傷付かなかったよ」 ・呂布奉先 ボビー「ついに本当の豪傑さんとの仕合だね、ここまで来ちゃ怖気づけないよね」 リョフ「小僧よ、せいぜい遊んでやろう、まずはその球を奪えばよいのだな」 「やはり命をかけなきゃ戦えなかったね、このボールこそオイラの命そのものだから」 ・孫悟空 ボビー「おサルといっても英雄さんだ、その意味でもここ一番の大勝負だな」 悟空「そいつはオイラも望むところだな、小さいといってもお前も出来そうだ」 「小さいままじゃあ勝てなかったよ、まさに伝説のおサルさんだったよな」 ・草薙条 ボビー「条兄ちゃんとは久しぶりだね、もう小さいだなんて言わせないぞ」 条「そうだな、俺も前のように甘くは見られねえぜ、どっからでもかかってきな」 「やっぱり兄ちゃんは本当に強いや、おいらもまだまだ強いとはいえないな」 ・城所剛 ボビー「今度もおいらをふっとばすんなら、まずおいらを捕まえないとね」 剛「おう、ワシの渦潮をここでお見舞いしてやるわい、とっととかかってこんかい」 「正面からかからないと勝ちとはいえないね、でもここは一本取らせてもらったよ」 ・キサラ=ウエストフィールド ボビー「キサラの姉ちゃんも強くなったかな、お互いの強さを確かめあわなきゃね」 キサラ「うん、ボビー君も更に元気になったようだからね、今から楽しみだな」 「姉ちゃんと闘うんだったら、半端な元気さだったらほんと勝てなかったよな」 ・イ・ハエクン ボビー「ちょうど武道家との仕合もしたかったしね、イの兄ちゃんなら手っ取り早いかな」 イ「軽く見られるのはイヤゼヨが、おんしもファイターなら結構仕合えるゼヨ」 「ファイターなら常に武道の心得も大切だね、これからの仕合にあたるなら」 ・ボビー=ネルソン ボビー(プレイヤー)「単なるニセモノじゃないの分かるけれどね」 ボビー(CPU)「自分との闘いってのは一番苦労するんだよね」 「昨日の自分にやはり負けちゃいられないな、おいらも1歩ずつ進んでいこう」 ・ロードラン ボビー「女の子だからって手加減しないぞ、ちょっとできそうだからね」 ロードラン「ちょっと厳しそうな仕合になりそうね、ここはひとつやってみよう」 「魔法もバカにはできなかったね、でも面白かった、もう一回やろうよ」 ・リアリー=テイル ボビー「なんかボールみたいなケモノだね、でも馴れ合うわけにはいかないかな」 リアリー「丸っこいからってバカにしないで、これでもドラコン使いの端くれよ」 「火を吹くからって怖じ気づかないよ、この弾丸のボールが破ってみせるさ」 ・ヤン・ヤンヤン ボビー「すばしっこさならそちらが上だな、でも追い付いてみせるさ」 ヤンヤン「つかまるわけにはいかないもん、そのボールにだって負けないから」 「やっぱりやるなあそのブタさんも、でもとって食べないから安心してよ」 ・アーサー=シュミット ボビー「そのジェットがクセモノだね、それでもぶつかってみるのも悪くないかな」 アーサー「まともにぶつかれば砕けちゃうな、まずはそのボールを取れば」 「いっくら速くっても、軽い業じゃあ効き目薄いとおもうけどなあ」 ・魔王メヴィウス ボビー「お兄さんも魔法得意そうだね、よし、すべてよけてみよう」 メヴィウス「ふ、ふふん、いい度胸ではないか、ならは見事ボールを当ててみよ」 「隙がつけたのはラッキーだけど、まだ実力で勝てたとはいえないね」 ・西村アクジ ボビー「へえ、結構カッコいいんだ、ここは刺されないよう気を付けなきゃね」 アクジ「うかつに攻めればこちらもぶつけられるか、それも覚悟の上だな」 「こういうクールさも男の魅力かな、次はこれにも勝たないとね」 ・赤井まほ ボビー「下手なチアガールも顔負けか、この仕合で奮い立てるかな」 まほ「あなたも純粋に応援したいですが、仕合ならお互いがんばりましょう」 「張り切って闘えたよ、いずれ本当の試合で応援してくれよな」 ・安部まりあ ボビー「そのおフダでボールを止めるのかい、ちょっと面白そうだな」 まりあ「まさか正面で受け止めるのもリスクがあるわね、でもくいついてみせるわ」 「おいらもちょっと力押しだけどね、でももうちょっと強くなりなよ」 ・望月ゆーま ボビー「何かヤサっぽいけと底力ありそうだね、でもここは真剣勝負だ」 ゆーま「スポーツには自信ないけど、やはり本気出していいですか」 「まずは追っかけっこになっちゃったね、でもこういうのも楽しいからいいかな」 ・綿引メリー ボビー「見た目はかわいいけど、ちょっと裏町の怪しい雰囲気を感じるな」 メリー「言ってくれるじゃん、まずそのボールを奪ってやろうか」 「甘く見たらダメだよ、子供でも裏町じゃあ強くならなきゃいけないんだ」 ・なみ&なぎ ボビー「二人がかりのチームプレーか、連携ならくぐりがいあるね」 なみ「あのボールを奪えばいいんだね」なぎ「一気に突き崩すよ」 「実際のバスケの試合もチームワークが大切だから、今回はいい勉強になったよ」 ・桜ひめぎ ボビー「ただのカメラマンじゃないのは聞いてるけど、やっぱ仕合するのかな」 ひめぎ「キミが望むならね、ここは最高のショットを期待できそうね」 「まだまだベストショットまではいかなさそうだね、次はいい格好で闘いたいな」 ・聖夜イブ ボビー「惑わされたらぶっ飛ばされるかな、ここは気を引き締めなきゃ」 イブ「あらちょっとキビしいのね、そんなに固くならなくていいのに」 「やはり危なかったなあ、おいらもいつまでも子供じゃいられないよ」 ・ゼウス ボビー「大きい人ほど燃えるんだよね、でも吹っ飛ばされないよう気を付けなきゃ」 ゼウス「小さきといえど侮るつもりはない、全力で消し飛ばしてくれよう」 「力押しじゃファイターもアスリートもつとまらないよ、信念で闘わなきゃ」 ・メモリー女王 ボビー「ここで女王さんに認められたなら、真のプレイヤーに近づけるかな」 メモリー「仕合なら肩の力を抜いていきましょう、これもあなたの修行ならば」 「一つずつ強くなれば、本当に強い人とも闘えるんだ、でもまだまだかな」 ・NEO-DIO ボビー「ついにここまでこれたね、おいらのスピードに全てをかけよう」 DIO「このDIOからは逃げられぬうゥ、そのボールごと切り裂いてくれようゥ」 「傷だらけなだけじゃカッコ悪いからね、一本取れただけでももうけもんかな」.

  • モンモンもどっかで戦ってたのね? 本筋とは全然関係ないなぁ・・・ まあ一話ボスって感じで、 それ以上のことも特にないっすね・・・ お供の方は音に関するっぽい技名だったのに・・・ コメント返信コーナー がで投げ売り・・・ ほんとだ・・・アホみたいに安くなってる・・・ そして本家も今年発売かぁ~ 今はで応援歌買えるんすね? 自分が最後に本家やったのはPs2時代だったかなぁ~ switchで出て面白そうなら買いたいけど、 あれも物凄い時間泥棒だからメッチャ迷う・・・ とりあえずR買おう・・・ 名無しさん、 コメントありがとうございます! ・・・5やったら出て来ましたね・・・ 8ボス倒すまで二回戦ったけど、 飄々としてるだけでよくわからず・・・ 正直Xのシナリオは雰囲気付け程度だと思ってて 話飛ばしまくっててわかんないんすよね・・・ 「まあとりあえずラスボスシグマでしょ?」 「もう飛ばしてアクションパートやって良い?」的な・・・ らいすさん、 コメントありがとうございます! X5からは制作期間短くて、 特に5-6間は一年もないとかでしたっけ? あと低予算故にとか・・・ ほんとやけくそなステージが多い・・・ で、はゲーのダイブに出てるんすね? 途中でフェードアウトしたらそりゃか・・・ ちょっと気になるかも・・・ Xシリーズはコレクションパックで買ったんで 全シリーズできますねぇ! 8はとりあえず5クリアしてからかなぁ~ 7はまあ・・・まあ・・・ メギドパイ愛好家さん、 コメントありがとうございます! 終わりに 今回は以上となります。 イベも明日で終わり・・・ 完走して編集してって感じっすね・・・ 狩人イベも残ってる分やらなきゃだし、 今月中に六章クリアは厳しいか・・・ まあしゃーない。 遠足といえど、学校行事、きっちりとおこなっていただきますよ」 017 二毛太陽 「ハイハイ」 018 吉利甲斐 「ハイは一回です、太陽君」 019 二毛太陽 「はーい、ハァ、先頭からわざわざ最後尾まで来なくていいのに」 020 吉利甲斐 「何か言いましたか?」 021 二毛太陽 「いいえ、何でもございません、クラス委員長様」 022 吉利甲斐 「様はいりません、では遅れないようにお願いしますね」 023 ト書き 甲斐が二人から離れ、先頭に戻る。 まさに遠足日和!!!ヒャッホホーイ!!!」 003 二毛太陽 「うるさい、だまれ、暑苦しい」 004 漆瀬伊代 「コラァ、太陽、なーに湿っぽい顔してんの!! 太陽という名前は飾りなのか? さぁ、このギンギラギンの太陽のように 輝いた笑顔を見せてごらん!!」 005 二毛太陽 「ハァ、何でこんな歩いて山登るだけのイベントに そんな熱くなれるかね~」 006 漆瀬伊代 「おいおい、太陽君、夏に熱くならずにいつ熱くなるんだい? さぁ、高校生の若い血潮をたぎらせてごらん!!」 007 二毛太陽 「俺がそういう性格だと思うか?」 008 漆瀬伊代 「思うね!!だって、太陽だって高校生だもん!!」 009 二毛太陽 「お前の高校生元気主義には頭が下がるよ」 010 漆瀬伊代 「いや~それほどでも~」 011 二毛太陽 「褒めてねーからな、呆れてるんだからな」 012 吉利甲斐 「太陽君、伊代さん、急いでください!! このままだと昼食の時間に間に合いません」 013 漆瀬伊代 「了解だ!! 甲斐くん、バビューーンと登って、ぱぱぱぱーーーっと到着するさ」 014 吉利甲斐 「伊代さんは口を動かさずに、足を動かしてください」 015 漆瀬伊代 「ほへーい」 016 吉利甲斐 「それと太陽君。 青海波の由来は? そんな青海波の由来については諸説さまざまですが、模様自体は 古代ペルシャで生まれ、シルクロードを通って 中国を経由し、 飛鳥時代に日本に伝わったという説が有力。 なんであんなKINGオブめんどくさいのを 恋人にしなきゃいけねぇんだよ」 100 吉利甲斐 「分かりました、では、僕が交際を申し込んでも良いということですね」 101 二毛太陽 「ハイハイ、どうぞどうぞ・・・って、ええええ!!?」 102 吉利甲斐 「どうしましたか?」 103 二毛太陽 「え?いや、委員長、伊代の事好きだったんですか!?」 104 付利涼太 「な!!おめぇも漆瀬の事好きだったのか!?」 105 二毛太陽 「ああ、そうらしいぞ・・・ん?お前『も』?」 106 吉利甲斐 「まさか、涼太君、君も」 107 付利涼太 「わ、わりいかよ!!」 108 吉利甲斐 「いえ、ですが、これで君と僕は恋のライバルですね」 109 付利涼太 「譲る気はねぇからな!!」 110 吉利甲斐 「僕だって負けませんよ」 111 二毛太陽 「こいつらから、昭和の青春ドラマの匂いがするのは俺だけか・・・」 112 ト書き 伊代、帰ってくる。 また、名前の方の由来については、 日本古来の芸能である 舞楽の演目 「青海波」の 装束の模様から、という説が有力。 作詞:常田大希 作曲:常田大希 時には誰かを 知らず知らずのうちに 傷つけてしまったり 失ったりして初めて 犯した罪を知る 戻れないよ、昔のようには 煌めいて見えたとしても 明日へと歩き出さなきゃ 雪が降り頻ろうとも 今の僕には 何ができるの? 何になれるの? 誰かのために生きるなら 正しいことばかり 言ってらんないよな どこかの街で また出逢えたら 僕の名前を 覚えていますか? その頃にはきっと 春風が吹くだろう 真っ新に生まれ変わって 人生一から始めようが へばりついて離れない 地続きの今を歩いているんだ 真っ白に全てさよなら 降りしきる雪よ 全てを包み込んでくれ 今日だけは 全てを隠してくれ もう戻れないよ、昔のようには 羨んでしまったとしても 明日へと歩き出さなきゃ 雪が降り頻ろうとも いつものように笑ってたんだ 分かり合えると思ってたんだ 曖昧なサインを見落として 途方のない間違い探し 季節を越えて また出逢えたら 君の名前を 呼んでもいいかな その頃にはきっと 春風が吹くだろう 真っ新に生まれ変わって 人生一から始めようが 首の皮一枚繋がった 如何しようも無い今を 生きていくんだ 真っ白に全てさよなら 降りしきる雪よ 今だけはこの心を凍らせてくれ 全てを忘れさせてくれよ 朝目覚めたら どっかの誰かに なってやしないかな なれやしないよな 聞き流してくれ 忙しない日常の中で 歳だけを重ねた その向こう側に 待ち受けるのは 天国か地獄か いつだって人は鈍感だもの わかりゃしないんだ肚の中 それでも愛し愛され 生きて行くのが定めと知って 後悔ばかりの人生だ 取り返しのつかない過ちの 一つや二つくらい 誰にでもあるよな そんなんもんだろう うんざりするよ 真っ新に生まれ変わって 人生一から始めようが へばりついて離れない 地続きの今を歩いて行くんだ 真っ白に全てさようなら 降りしきる雪よ 全てを包み込んでくれ 今日だけは 全てを隠してくれ.

  • .




2022 www.electionhackathon.com