ウクライナ 悪行 - チェルノブイリ原発の電源喪失 核燃料冷却は…IAEA“安全性に重大な影響を与えない”|テレ朝news

悪行 ウクライナ 【朝鮮日報】日本・フィリピンもウクライナ避難民受け入れ…韓国は沈黙

悪行 ウクライナ ジョージ・ソロスが危険である理由トップ10

悪行 ウクライナ ロシア軍に1週間も包囲されたマリウポリの酷すぎる現状を関係者がメディアに明かしてしまった模様

悪行 ウクライナ ロシア軍に1週間も包囲されたマリウポリの酷すぎる現状を関係者がメディアに明かしてしまった模様

習近平にとって誤算だらけのウクライナ侵攻。「ドル覇権」の牙城崩せず、国家主席3期目にも赤信号=斎藤満

悪行 ウクライナ ロシアの軍事侵攻でアントノフAn

悪行 ウクライナ ジョージ・ソロスが危険である理由トップ10

北方領土不法占拠者の四割はウクライナ人である

悪行 ウクライナ 皇后雅子さまは、池田大作の娘であり、福田赳夫の孫だった!!

悪行 ウクライナ ロシア軍に1週間も包囲されたマリウポリの酷すぎる現状を関係者がメディアに明かしてしまった模様

悪行 ウクライナ 必見!ソ連崩壊後の「ウクライナの真実」を明かすドキュメンタリー動画・・・米がウクライナを潰した。米の最終目的はロシア潰し!?

悪行 ウクライナ 日本を貧困に陥れた竹中平蔵は、李家と青山家の血筋

ロシアの侵略を「真珠湾攻撃」にたとえたゼレンスキー大統領を非難する日本のネトウヨの言い分がプーチンとそっくり!|LITERA/リテラ

It is still a volunteer activity now.

  • 過去にこんなことがあったのに仲良くできるわけないですよね? 因みに、youtubeとかブログとかで日本人がウクライナに行ったらモテるみたいなことを書いている人たちがいますが、、、 あんなもの、、、 『嘘』!!! ウクライナの人のほとんどが日本なんて名前を聞いたことがあるぐらいで、 『ありがとう』『寿司』『切腹』ぐらいしか知りません。 We think we can introduce fair articles because it is non-profit.

  • .

ウクライナ大統領ゼレンスキーの正体 中川隆

広大な国土を持つロシアの隣接する国は、 ノルウェー、フィンランド、エストニア、ラトビア、リトアニア、ポーランド( ロシアの飛び地、カリーニングラード州と境を接している)、 ベラルーシ、ウクライナ、グルジア、アゼルバイジャン、カザフスタン、中国、モンゴル、北朝鮮、そして、 北方領土問題の日本。 ロシアのクリミア領土問題なぜ起きたのか? まず、日本人にとって クリミアってどこ? ってなると思うのですが、ここです この黒海にある半島がクリミア半島です。 なぜなら、この前までソビエト連邦で一緒だったのがある時、 (じゃーここからウクライナになりまーす) ってなったので、国境沿いの人は、 『いやいや急にウクライナって言われても、ロシアの方がいいんですけど』 って人たちもいるわけです。 We are not working for a specific political or religious organization, but rather, we are a group of volunteers who can speak English and foreign languages who want to let people know what is happening overseas.

  • 洗脳された庶民の姿を俳句にすれば 「攻められる、危機だ不安だ、戸締りだ」 核兵器を用意しなくては安心して住むこともできない日本になる? 日本は戦後どの国からも敵視されていないはずなのに庶民が報復を恐れるような悪行を日本政府は隠れてしているのか? 防衛産業、防衛族、改憲派の人々の意見はおそらくこうだろう 日本は何も悪いことはしていないが、世界には悪い指導者やテロ組織、国家がある。 27 【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤( JamesSaito33)が斬る! 国際ニュース裏情報】「ウクライナ侵攻」の真実 第5回 ジェームズ斉藤(以下、ジェームズ) ついにバチカンが動きました! 今日(2月25日)、プーチンが停戦に向けてウクライナの大統領ゼレンスキーと話す用意があると発表しましたが、これにはバチカンが裏で仲介に入っています。 We introduce foreign news and opinions that are relevant to Japan from various viewpoints to promote reading and thinking about world news.

  • .




2022 www.electionhackathon.com