カーボン テクノロジー ポータブル アンブレラ。 DAIWAの技術を活用し軽量と耐久性を実現した「カーボンテクノロジーポータブルアンブレラ」にUVカットモデル登場

DAIWAの技術を活用し軽量と耐久性を実現した「カーボンテクノロジーポータブルアンブレラ」にUVカットモデル登場 投稿日時: 2020/08/11 13:47[PR TIMES]

ポータブル アンブレラ テクノロジー カーボン ポータブル アンブレラ テクノロジー カーボン

🙃 01gの積み重ねで軽量化と耐久性の追求を繰り返し、3年という時間がかかってしまいましたが、妥協のないプロダクトに仕上がっていると自負しております。 DAIWAテクノロジーを採用した軽量で耐久性のあるCarbon Technology Portable UmbrellaにUVカットモデルが登場 一方、センターバーにクリップ等の金具を使用して強度を維持すると、軽量性が低下するという問題がある。

20
このレンズから見た視界はサングラス特有の暗さを感じさせない透明感に溢れています。 遮光率99. 5センチで約76グラム。

D

ポータブル アンブレラ テクノロジー カーボン ポータブル アンブレラ テクノロジー カーボン

🌭 環境保全活動にも積極的に取り組み、自然を通じて人々の豊かな人生にさらなる貢献ができるよう取り組んでいます。 一方で、強度を保つために中棒のツメなどの金具を使用すると、軽量性が損なわれてしまという課題がありました。

2018年には国内最大級のファッションの祭典Amazon Fashion Week TOKYOへの参加、2019年にはPITTI IMAGINE UOMO 95に3回連続の出展を果たし国内外から評価いただいています。

DAIWAの技術を活用し軽量と耐久性を実現した「カーボンテクノロジーポータブルアンブレラ」にUVカットモデル登場

ポータブル アンブレラ テクノロジー カーボン ポータブル アンブレラ テクノロジー カーボン

😋 でもそこでは、フィッシングの DAIWAで培われたフィッシングロッド 釣り竿 に用いられる特殊なカーボン加工技術で、オールカーボンによる耐久性・強度を保って軽量化を実現しています。 5cmの小さなバッグに収納でき、60cmモデルは25cmサイズで使用に適しています。 釣りやゴルフなどのレジャー関係の消費が落ち込んだ。

15
「業界ではトップでも、釣りに興味がない人にはほとんど知られていない。 それら0. 登山で持ち歩く傘として重要視したいのが軽量で丈夫でコンパクトであることです。

DAIWAの技術を活用し軽量と耐久性を実現した「カーボンテクノロジーポータブルアンブレラ」にUVカットモデル登場 投稿日時: 2020/08/11 13:47[PR TIMES]

ポータブル アンブレラ テクノロジー カーボン ポータブル アンブレラ テクノロジー カーボン

⚡ そうすると樹林帯を歩くことが多くなり、『風対策を重要視せずに道具を選ぶ』という思考に重きが置かれて、突然の雨に傘を使うってどうなのだろう?と思うようになりました。 いろんな意味でタフすぎる 一般的な折りたたみ傘は5本骨で作られてることが多いですが、「UVカットカーボンテクノロジーポータブルアンブレラ」は 6本骨(50cmサイズ)・7本骨(60cmサイズ)で作られているため、タフな作りとなっています。 それに対してD-VEC のカーボンテクノロジーポータブルアンブレラは、50センチサイズは6本骨、60センチサイズはさらに強度が増す7本骨仕様となっています。

フィッシングのフィールドで培われた技術力や機能性ノウハウをベースとしたアパレルブランド「D-VEC」は、 快適な都市生活をサポート致します。 ディーベックの新たな名品「UVカットカーボンテクノロジーポータブルアンブレラ」は50cmサイズ・全4カラー展開で発売中だ。

DAIWAの技術を活用し軽量と耐久性を実現した「カーボンテクノロジーポータブルアンブレラ」にUVカットモデル登場 投稿日時: 2020/08/11 13:47[PR TIMES]

ポータブル アンブレラ テクノロジー カーボン ポータブル アンブレラ テクノロジー カーボン

😁 漁業で培った技術力と機能ノウハウをベースにしたD-VEC衣料ブランドは、快適な都市生活をサポートします。

2
そのため、ブランドイメージを向上させてユーザーを拡大しようと考えた。

D

ポータブル アンブレラ テクノロジー カーボン ポータブル アンブレラ テクノロジー カーボン

🚒 たとえば、「ポータブルカーボン傘(50 cm)」の重量は約76 g、「ポータブルカーボン紫外線傘」の重量は106〜120 gです。

また、 50cmモデルは収納時の全長が21. 99%以上の一級遮光傘「UVカットカーボンテクノロジーポータブルアンブレラ」が発売中 グローブライド株式会社(所在地:東京都東久留米市、代表取締役社長:鈴木一成、以下グローブライド)が展開するファッションブランドD-VECは、ブランドの代表的アイテム「カーボンテクノロジーポータブルアンブレラ」シリーズの新モデル「UVカットカーボンテクノロジーポータブルアンブレラ」と、「カットカーボンテクノロジーポータブルアンブレラ」の新色・新柄をD-VECのECサイトおよび各店舗にて、順次販売を開始いたします。

DAIWAのフィッシングロッド技術を応用した軽量&頑丈な折り畳み傘「カーボンテクノロジーポータブルアンブレラ」|@DIME アットダイム

ポータブル アンブレラ テクノロジー カーボン ポータブル アンブレラ テクノロジー カーボン

☭ 99%以上の紫外線遮断率という最高基準を満たし、小雨にも使用できるので、雨の日や明るい日光の下でも使用できます。 通常、カーボン素材は、穴を開けると強度が低下するため、傘を伸縮させるためにグリップ(中央撥水剤)の付いたセンターロッド(ロッド)を使用する必要がありました。

9
価格は50cmサイズの無地が10,000円 税別 、柄有が11,000円 税別。

DAIWAのフィッシングロッドが傘に!?76gの軽さと耐久性を両立した折り畳み傘の新色/新サイズを発売|グローブライド株式会社のプレスリリース

ポータブル アンブレラ テクノロジー カーボン ポータブル アンブレラ テクノロジー カーボン

😚 これにより、オールカーボンによる耐久性・強度を損なうことなく軽量化を実現した。 99%以上の最高基準をクリアしたうえ、晴雨兼用で作られておりますので、雨の日にも日差しが強い日にもお使いいただけます。 通常、カーボン素材は、穴を開けると強度が低下するため、傘を伸縮させるためにグリップ(中央撥水剤)の付いたセンターロッド(ロッド)を使用する必要がありました。

グローブライドが展開するファッションブランドD-VECは、ブランドの代表的アイテム「カーボンテクノロジーポータブルアンブレラ」に各種新色とストライプ柄を追加した全16種類を4月末より順次発売する。

DAIWAの技術を活用し軽量と耐久性を実現した「カーボンテクノロジーポータブルアンブレラ」にUVカットモデル登場 投稿日時: 2020/08/11 13:47[PR TIMES]

ポータブル アンブレラ テクノロジー カーボン ポータブル アンブレラ テクノロジー カーボン

😊 僕が最近好きな登山スタイルに裏山に行くような感覚で楽しむ低山登山があります。 通常、カーボン素材は穴を開けてしまうと強度が損なわれしまうため、傘の伸縮には中棒 シャフト のツメ 中はじき を使用する必要があるが、ツメを使用すると、軽量性が損なわれてしまうという課題があったという。 「60cm」は、ネイビー、ベージュ、グレイに加え、新たに無地ライトブルー、無地ブラック、無地カーキ、無地ダークグレー、柄ブラック、柄ライトブルーが登場しました。

3
テンカラに愛用している竿がDAIWAなのですが、この竿と同じ素材が傘にも使われているのを見ると、なんとも不思議で愛着心を感じます。 フィッシングのフィールドで培われた技術力や機能性ノウハウをベースとしたアパレルブランド「D-VEC」は、快適な都市生活をサポート致します。