文部 大臣 - Italian Minister of Public Education

大臣 文部 文部大臣・歴代一覧

文部科学大臣(2021年10月現在):文部科学省

大臣 文部 萩生田光一

大臣 文部 歴代文部科学大臣:文部科学省

末松信介文部科学大臣記者会見録(令和4年3月25日):文部科学省

大臣 文部 大臣賞受賞者一覧

大臣 文部 萩生田光一

文部科学大臣

大臣 文部 竹本千歳太夫・マキノノゾミらが芸術選奨文部科学大臣賞受賞、新人賞に尾上松緑ほか(ステージナタリー)

文部大臣官房|アジ歴グロッサリー

大臣 文部 渡海紀三朗

文部科学大臣 末松 信介 (すえまつ しんすけ)

大臣 文部 文部科学大臣(2021年10月現在):文部科学省

大臣 文部 末松信介文部科学大臣記者会見録(令和4年3月25日):文部科学省

文部大臣に関するトピックス:朝日新聞デジタル

大臣 文部 萩生田光一

文部科学大臣 萩生田 光一 (はぎうだ こういち)

末松信介文部科学大臣記者会見録(令和4年3月22日):文部科学省

来歴・人物 [ ] 生い立ち [ ] ・のとしてに生まれる。 プロフィール 生年月日 昭和38年8月31日 出身地 東京都 衆議院議員 東京都第24区 略歴等 昭和62年 3月 明治大学商学部卒業 平成 3年 4月 八王子市議会議員(3期) 平成13年 6月 東京都議会議員(1期) 平成15年11月 第43回衆議院議員総選挙初当選(現在5期目) 平成20年 8月 文部科学大臣政務官(福田内閣) 平成25年12月 自民党 東京都連幹事長代行 平成27年10月 内閣官房副長官・内閣人事局長(平成28年8月~再任) 平成29年 8月 自由民主党幹事長代行 令和 元年 9月 文部科学大臣 教育再生担当(第4次安倍第2次改造内閣) 令和 2年 9月 文部科学大臣 教育再生担当(菅内閣).

  • 脚注 [ ] [] 出典 [ ].

  • List of Public Education Ministers [ ] Parties:• 第166回国会 衆議院 法務委員会 請願 1202号• Incumbent since 13 February 2021 Member of Appointer The No fixed term Formation 13 July 1946 ; 75 years ago 1946-07-13 First holder Website This is a list of Italian Ministers of Public Education : Ministri della Pubblica Istruzione since the birth of the Italian Republic in 1946.

ひろゆきさん、文部科学大臣に物申す「頭が悪いのか、人として足りないのか」オミクロン株濃厚接触者”受験拒否”通知に憤り(中日スポーツ)

代数 姓名 在任期間 出身體系等 1 明治4年7月28日(1871年9月12日) - 1873年(明治6年)4月19日 2 1874年(明治7年)1月25日 - 1874年(明治7年)5月13日 - - 木戸辞任至西鄉上任期間,作為的 ( 日语 : )(出身)代為文部卿之職務。 The Minister of Public Education leads the.

  • - 渡海を紹介するの公式ウェブサイト 公職 先代: 第9代:2007年 - 2008年 次代: 先代: 教育再生担当) 2008年 次代: 先代: と共同 2002年 - 2003年 次代: 先代: 2000年 次代: 議会 先代: 2021年 - 次代: 現職 先代: 2016年 次代: 先代: 2012年 - 2013年 次代: 先代: 2002年 次代: 党職 先代: 第3代:1996年 次代: 先代: 第24代:1991年 - 1993年 次代:.

  • 経済産業大臣として [ ] サウジアラビアに返礼せず [ ] 2021年11月4日、の・ は、日本政府からの石油増産要請について「聞いていない」と記者会見し、また、萩生田氏が大臣就任したのに対し祝意を伝えたが、それについて返礼がないことを暴露。 注釋: 粗體為曾擔任或擔任之人士 大日本帝国憲法時代 [ ] 代数 姓名 內閣 就任年月日 出身體系等 1 1885年(明治18年)12月22日 - (臨時兼任) 黑田内閣 1889年(明治22年)2月16日 薩摩藩 2 黑田内閣 1889年(明治22年)3月22日 3 第1次山縣内閣 1890年(明治23年)5月17日 4 第1次松方内閣 1891年(明治24年)6月1日 5 1892年(明治25年)8月8日 6 第2次伊藤内閣 1893年(明治26年)3月7日 - 芳川顯正 (臨時兼任) 第2次伊藤内閣 1894年(明治27年)8月29日 7 第2次伊藤内閣 1894年(明治27年)10月3日 8 第2次松方内閣 1896年(明治29年)9月28日 9 第2次松方内閣 1897年(明治30年)11月6日 10 西園寺公望 1898年(明治31年)1月12日 11 第3次伊藤内閣 1898年(明治31年)4月30日 12 1898年(明治31年)6月30日 13 第1次大隈内閣 1898年(明治31年)10月27日 14 1898年(明治31年)11月8日 海軍 15 1900年(明治33年)10月19日 16 1901年(明治34年)6月2日 17 (兼任) 第1次桂内閣 1903年(明治36年)7月17日 陸軍 18 第1次桂内閣 1903年(明治36年)9月22日 19 (兼任) 第1次桂内閣 1905年(明治38年)12月14日 陸軍 - 西園寺公望 (臨時兼任) 1906年(明治39年)1月7日 立憲政友会 20 第1次西園寺内閣 1906年(明治39年)3月27日 21 1908年(明治41年)7月14日 22 1911年(明治44年)8月30日 立憲政友会 - 牧野伸顯 (臨時兼任) 第2次西園寺内閣 1912年(大正元年)11月9日 23 1912年(大正元年)12月21日 24 1913年(大正2年)2月20日 立憲政友会 25 第1次山本内閣 1914年(大正3年)3月6日 貴族院 26 1914年(大正3年)4月16日 27 第2次大隈内閣 1915年(大正4年)8月10日 貴族院 28 1916年(大正5年)10月9日 貴族院 29 1918年(大正7年)9月29日 立憲政友会 30 1922年(大正11年)6月12日 31 犬養毅 (兼任) 1923年(大正12年)9月2日 32 1923年(大正12年)9月6日 33 1924年(大正13年)1月7日 34 岡田良平 1924年(大正13年)6月11日 35 1927年(昭和2年)4月20日 立憲政友会 36 田中義一内閣 1927年(昭和2年)6月2日 立憲政友会 37 田中義一内閣 1928年(昭和3年)5月25日 貴族院 38 1929年(昭和4年)7月2日 立憲民政党 39 濱口内閣 1929年(昭和4年)11月29日 立憲民政党 40 1931年(昭和6年)12月13日 立憲政友会 41 (兼任) 齋藤内閣 1933年(昭和8年)3月3日 海軍 42 1934年(昭和9年)7月8日 立憲民政党 43 岡田内閣 1936年(昭和11年)2月2日 立憲民政党 44 (兼任) 1936年(昭和11年)3月9日 45 1936年(昭和11年)3月25日 貴族院 46 (兼任) 1937年(昭和12年)2月2日 陸軍 47 1937年(昭和12年)6月4日 内務官僚 48 第1次近衛内閣 1937年(昭和12年)10月22日 49 第1次近衛内閣 1938年(昭和13年)5月26日 陸軍 50 1939年(昭和14年)8月30日 51 1940年(昭和15年)1月16日 文部官僚 52 1940年(昭和15年)7月22日 東大教授 53 (兼任) 東條内閣 1943年(昭和18年)4月20日 陸軍 54 東條内閣 1943年(昭和18年)4月23日 55 1944年(昭和19年)7月22日 陸軍 56 小磯内閣 1945年(昭和20年)2月10日 57 鈴木貫太郎内閣 1945年(昭和20年)4月7日 58 (兼任) 東久邇宮内閣 1945年(昭和20年)8月17日 大日本政治会 59 東久邇宮内閣 1945年(昭和20年)8月18日 貴族院 60 幣原内閣 1946年(昭和21年)1月13日 貴族院 61 1946年(昭和21年)5月22日 民間人士 日本國憲法頒佈後 [ ] 代数 姓名 內閣 就任年月日 出身體系等 62 第1次吉田内閣 1947年(昭和22年)1月31日 民間人士 - (臨時代理) 1947年(昭和22年)5月24日 63 1947年(昭和22年)6月1日 64 1948年(昭和23年)3月10日 - (臨時代理) 1948年(昭和23年)10月15日 65 1948年(昭和23年)10月19日 参議院 66 1949年(昭和24年)2月16日 参議院綠風会 67 1950年(昭和25年)5月6日 民間 68 第3次吉田内閣第3次改造内閣 1952年(昭和27年)8月12日 69 1952年(昭和27年)10月30日 70 1953年(昭和28年)5月21日 参議院自由黨 71 1954年(昭和29年)12月10日 72 松村謙三 1955年(昭和30年)3月19日 日本民主黨 73 1955年(昭和30年)11月22日 - (臨時代理) 1956年(昭和31年)12月23日 74 石橋內閣 1956年(昭和31年)12月23日 自由民主黨 75 1957年(昭和32年)2月25日 自由民主黨 76 1957年(昭和32年)7月10日 自由民主黨 77 灘尾弘吉 1958年(昭和33年)6月12日 自由民主黨 78 第2次岸内閣 1958年(昭和33年)12月31日 自由民主黨 79 1959年(昭和34年)6月18日 自由民主黨 80 1960年(昭和35年)7月19日 自由民主黨 81 1960年(昭和35年)12月8日 自由民主黨 82 灘尾弘吉 1963年(昭和38年)7月18日 自由民主黨 83 1963年(昭和38年)12月9日 自由民主黨 84 1964年(昭和39年)7月18日 自由民主黨 85 1964年(昭和39年)11月9日 自由民主黨 86 1965年(昭和40年)6月3日 自由民主黨 87 1966年(昭和41年)8月1日 自由民主黨 88 1966年(昭和41年)12月3日 参議院自由民主黨 89 1967年(昭和42年)2月17日 参議院自由民主黨 90 灘尾弘吉 1967年(昭和42年)11月25日 自由民主黨 91 1968年(昭和43年)11月30日 自由民主黨 92 1970年(昭和45年)1月14日 自由民主黨 93 1971年(昭和46年)7月5日 自由民主黨 94 1972年(昭和47年)7月7日 自由民主黨 95 1972年(昭和47年)12月22日 自由民主黨 96 1974年(昭和49年)11月11日 自由民主黨 97 1974年(昭和49年)12月9日 民間人 98 1976年(昭和51年)12月24日 自由民主黨 99 1977年(昭和52年)11月28日 自由民主黨 100 1978年(昭和53年)12月7日 参議院自由民主黨 - (臨時代理) 1979年(昭和54年)11月9日 自由民主黨 101 1979年(昭和54年)11月20日 自由民主黨 102 1980年(昭和55年)7月17日 自由民主黨 103 1981年(昭和56年)11月30日 自由民主黨 104 1982年(昭和57年)11月27日 自由民主黨 105 1983年(昭和58年)12月27日 自由民主黨 106 1984年(昭和59年)11月1日 自由民主黨 107 海部俊樹 1985年(昭和60年)12月28日 自由民主黨 108 1986年(昭和61年)7月22日 自由民主黨 109 第3次中曾根内閣 1986年(昭和61年)9月9日 自由民主黨 110 1987年(昭和62年)11月6日 自由民主黨 111 1988年(昭和63年)12月27日 自由民主黨 112 1989年(平成元年)6月3日 自由民主党 113 1989年(平成元年)8月10日 自由民主黨 114 1990年(平成2年)2月28日 自由民主黨 115 1990年(平成2年)12月29日 参議院自由民主黨 116 1991年(平成3年)11月5日 自由民主党 117 1992年(平成4年)12月12日 自由民主党 118 1993年(平成5年)8月9日 民間人 - (臨時代理) 1994年(平成6年)4月28日 新生党 119 赤松良子 1994年(平成6年)4月28日 民間人 120 1994年(平成6年)6月30日 自由民主党 121 1995年(平成7年)8月8日 自由民主党 122 1996年(平成8年)1月11日 自由民主党 123 1996年(平成8年)11月7日 自由民主党 124 1997年(平成9年)9月11日 自由民主党 125 1998年(平成10年)7月30日 参議院自由民主党 126 中曾根弘文 1999年(平成11年)10月5日 参議院自由民主党 127 2000年(平成12年)4月5日 参議院自由民主党 128 2000年(平成12年)7月4日 自由民主党 129 町村信孝 2000年(平成12年)12月5日 自由民主党 參考資料 [ ] 註腳 [ ].




2022 www.electionhackathon.com